株式投資をわかった人は死ぬまで・・

昔、株で数百万円儲けたと自慢してる60代の方がいます。

今は貯金1000万円とこれから年金月23万円貰うから、安泰だそうです。

この方、株で儲けてるのにもう株はやってません。

なぜなら、その後、日本株の下落で大損したからです。

何がいいたいのかと言うと正しい株の知識を身につけていないとこの方のように株なんて見向きもしなくなります。

正しい株の知識とは以下の事です。

自国のGDP(国内総生産)の増加は企業の利益の増加となり、その利益は基本的に株式を保有してる株主のものであります。

株主還元は増配と株価の上昇というリターンで返ってきますね。

これさえ分かれば、GDPが増えていかない日本経済がマザー市場である日本株になんて長期保有しないでしょう。

世界経済の中心であり、今でも経済成長が続くアメリカ経済をマザー市場とするアメリカ株が選択肢の一番にくるはずです。

という事で話を最初に戻すと

昔、株式投資をしてもうけたけど、今は株式投資をしてない人に株をわかったなんて言われたくないですね。

株式投資をわかった人は死ぬまで株式投資をするはずです、バフェットさんのように。


スポンサーリンク


Amazon.co.jpアソシエイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*