銘柄(アマゾン)

アマゾンゴーは虎の子になるのか??

アマゾンは、直営小売店「Amazon Go(アマゾン・ゴー)」で使うレジの精算作業がいらない技術「Just Walk Out(ジャスト・ウオーク・アウト)」を外部の小売店に提供するそうです。

導入を希望する小売店にはアマゾンの技術者がやってきて、カメラなど必要なセンサーの設置場所を検討してくれるし、導入後にレジ無しの仕組みがうまく働かなかった場合のサポートサービスもアマゾンが小売店に提供するそうです。

これにより小売店側に技術力が無くても、レジ無し店舗を導入できるというわけです。
続きを読む

ググるから、アマゾンで検索に変わりつつある!!

アマゾンの2018年の売上げは2329億ドル、営業利益124億ドル、純利益は100.7億ドルでした。

営業利益の内訳をみると北米部門が73億ドル、AWSが73億ドル、インターナショナル部門が-21億ドルでした。

北米とクラウドのAWSが稼ぎ頭になっています。
続きを読む

アマゾンゴーから見えるアマゾンの凄さとは!!

ウォルマートはいかにレジの前の行列をうまくさばくかを焦点にしたのに対し、アマゾンはレジ自体の必要性に疑問を思い、無くしてしまいました。

ウォルマートからは、革新的なものが生まれる気はしません。

無人コンビニはイノベーションを重視するアマゾンの理念のたまものじゃないでしょうか。

最近、ウォルマートもネット販売が好調だそうですが、アマゾンは無人コンビニでウォルマートの先をいっています。
続きを読む

お金のなる木、アマゾンの今後のビジネスは?

アマゾンのビジネスって、小売、デジタル配信サービス(プライムビデオ、プライムミュージック、Kindleなど)、クラウドサービスの3本柱なんですよね。

アマゾンの決算書には、North America、International、AWSの3部門の売り上げが記載されてます。

North Americaというのが北米での小売、デジタル配信サービスの売り上げになりますね。
続きを読む

1000ドルに到達したアマゾンへの株式投資の含み益が50%になった!!

こんにちはー。

昨日のNY市場で、アマゾンの株価が史上初の1000ドルをつけました。

終値は、996.7ドルでした。

セミリタイヤに向けての切り札はグロース株のアマゾンです!! の記事にて書いてますが、仕事を辞めてもアメリカ株とブログで食っていけるための軍資金をアメリカ株でまかないたいのですが、その筆頭がアマゾン株です。
続きを読む