書籍紹介

相場が良い時に気を付けるべきことは先人が教えてくれている!!

今年のアメリカ株式市場がすごく好調です。

こういう良い時期に自分の頭によぎる教えは、

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

の113ページに書いてある

相場が良い時期、リスク意識の高い投資家は たとえ必要がなくてもポートフォリオのリスクをコントロールしている

です。

続きを読む

答えのない株式投資において、どうやって勉強していくべきか!!

ある投資家さんとお話をしていて、質問がありましたので、みなさんと共有したいと思います。

Q. 株式投資をどこからはじめれば、いいのか?

初心者さんが株式投資をはじめるには、まず、株式投資の本を読む事 からと考えてます。

小中学校で数学や理科、社会、英語の勉強をしたようにすればいいのです。

続きを読む

長期株式投資家としての力量アップのために読んだ方が良い本!!

最近、時間もあり、

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵

を読み返してみました。

2006年出版なので、古いのですが、意外に自分の投資思想と同じだなぁー と思いました。

重要なところだけ、ピックアップすると以下のようです。

続きを読む

グロース株投資家に読んでほしいこの書籍はバフェットさんも読んでいた!!

自分はバリュー株投資でアメリカ株デビューしてますが、最近ではグロース株投資に重心を置いた投資をしてます。

グロース株投資の魅力とはやはり爆発的な株価の上昇であると思います。

自分が投資してるアマゾン株は、2016年から投資していますが、655ドルの平均買値に対して、今では5倍ぐらいの3200ドル前後で取引されてます。
続きを読む

株式投資において、的中率100パーセントの予言(聖杯)に乗るには??

自分は定期的に株式投資の書籍を読みます。

新刊を読む場合もありますが、自分が家に保有してて、何回も読み返してる本もあります。

何度も読み返してる本は自分の投資方針の骨格を形作ってくれてる書籍たちだからですね。

いわゆる自分の投資バイブル本と言ってもよいでしょう。
続きを読む