アメリカ株で22年運用すれば、1000万円は1億円の資産となる!!

2020年がはじまりました。

2008年度にはじめた確定拠出年金でのアメリカ株中心の運用も12年目になりました。

運用利回りは下記のとおりになっています。

初回入金来で12%を超える利回りになっています。

数字で12%と言ってもピンとこないと思いますので、例えを使って説明します。

もし、2008年に1000万円のお金を年12%の利回りで運用したら、3900万円の資産になっています。

2029年まで続けたら、1億800万円の資産になります。

すごくないですか?

これぞ複利の奇跡ですね!!


スポンサーリンク


Amazon.co.jpアソシエイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*