メディアでは語られないテスラのバッテリーデイ(2020年9月22日)の内容!!

9月23日午前5時半(日本時間)にテスラのバッテリーデイが開催されました。

この日に話された内容を要約すると以下のとおりです。

〇今までのバッテリーはパナソニックとLGが供給してた

〇今までのバッテリーセル:直径18mm×たて65mm(モデルS、Xに採用)

〇今までのバッテリーセル:直径21mm×たて70mm(モデル3、Yに採用)

〇新バッテリーセル:直径46mm×たて80mm 容量が5倍、パワー6倍、航続距離16%増える(下図)

〇新バッテリーはタブというところにテクノロジが搭載された。

今までは2極があってそれでぐるぐる長いものが巻かれていたが、それがなくなって、早く通りがいいものになり、熱ももちにくく、急速充電しやすくなった。

〇新バッテリーはスーパーチャージにかかる時間が今までと変わらない

〇新バッテリーセル:でかいバッテリーになったせいで、支柱(下図の上の赤色部分)がなくなり、航続距離が更に14%伸びる余地あり。

〇バッテリーの低価格化で2万5000ドルの車をだす

〇新しいバッテリーセルを入れたMODEL S Plaid(下図) 航続距離840km、0-100キロ加速2.1秒以下


スポンサーリンク


Amazon.co.jpアソシエイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*