だから、住宅ローンは固定金利にするように言ったんですよ!!

※本日の内容は住宅ローンに関する内容で、恐怖心をあおるだけの可能性もあります。固定金利で住宅ローンを借りてない方は気分を害する可能性もありますので、読まないでください。

(住宅ローンの前提条件)頭金がなく35年という長期間ローンするケース

2年前の2022年8月に

皆さん、住宅ローンはなるべく早く固定金利にしたほうがいいですよ!!

という記事を書いたことがあります。

本日、日本国債10年もの金利は、1.06%となっています。

いよいよ日本国債10年もの金利も1%台が定着してきましたね。

住宅ローン金利は日本国債10年ものの金利にものすごい影響を受けます。

自分は、35年固定で1.28%の住宅ローン金利でお金を借りてます。(団信料0.2%なので、実質1.08%です)

経済の流れが読めてれば、何年も前から住宅ローンを固定金利にできた方は多かったはずです。

いまだと頭金なしの35年固定金利が2%ぐらいになってきましたね。(住宅金融支援機構HPより)

5000万円を1.28%の固定金利で借りれれば、総返済額6206万円で、毎月の返済額14.8万円ですが、2%の固定金利で借りると総返済額6957万円、毎月の返済額16.6万円です。

毎月の返済額が1.8万円も高くて、総額は751万円も多くなるのです!!

今から、変動金利でいきますか?

これから、金利がどんどんあがるのが怖くないですかね?

もう日本経済はインフレ経済に突入した可能性が高いんですよ!!

変動金利が0.3~0.4%ですが、35年間この金利を維持するとはとてもおもえません。

アメリカは2022年1月まで政策金利(短期誘導金利)がほぼゼロでしたが、3月頃から急激に金利をあげはじめ今では、5.5%になっています。

日本が政策金利を一気に5.5%にするとは言いませんが、じわじわあがっていくと自分は思います。


スポンサーリンク


Amazon.co.jpアソシエイト

米国株ランキングに参加してます。

ポチッ^^とお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*