テスラの23年3Q決算は残念だったが、こういう時こそ、この書籍を読むべきだ!!

テスラの23年3Q決算により、株価が250ドルぐらいだったのが218ドルまで急落しました。

残念な結果となりましたが、長期投資を続ける過程でこのような苦しいところは通らざるを得ません。

こういう時こそ、成長株の投資バイブルでもある

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために

を読むべきなのです。

この本の著者であるフィッシャーさんは尊敬するバフェットさんの師ですね。

続きを読む

2023年10月現在、アメリカ株投資をはじめる人達が不利であるという環境認識はしたほうが良い!!

自分がアメリカ株の個別株投資をはじめた2010年頃って、S&P500は1200ポイントぐらいでした。

今(2023年10月現在)、4300ポイントぐらいなので、当時からすると3~4倍も高いレベルですね。

しかも、2010年頃のドル円は1ドル90円ぐらいでしたので、1000万円を投資すると11.1万ドルでしたが、今の1ドル150円だと6.6万ドルにしかなりません。

同じ円資産だと4.5万ドルも少ないドル資産になりますので、損してますよね。

続きを読む

吉野家の牛丼並盛が468円になっている事からわかること!!

吉野家の牛丼並盛が468円になっていました。

吉野家の牛丼並盛は長らく380円だったのですが、もう23%もアップしてます。

肉などの原材料を輸入品に頼っていて、世界的なインフレの流れには逆らえないのでしょう。

また、日本国債の発行残高1200兆円のうち、半分以上を買い入れる日本銀行による異次元緩和の影響が効いてきてるのかもしれませんね。

続きを読む

GPIFの運用年平均利回りは4%弱、自分は14%以上であり、この差は何でしょうか?

日本のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の資産推移を下図に示します。

GPIFは要するに日本人の年金を運用していて、2001年以降の累積収益額が127.4兆円となっています。

2023年度第1四半期末の運用資産総額が219兆1736億円ですから、元金92兆円(219兆円-127兆円=92兆円)が2.4倍になってますから、すごいものです。

※元金は年々変動してるはずですが、ここでは92兆円で計算しました。

運用年数は22年で、運用利回りは3.97%となっています。

続きを読む